永野塾夏の特別研修のお知らせ

7月25日をもって、締め切りました。  お申し込み、ありがとうございました。



主題 2005年以後の情報教育をどのように展開するか?
 【理論・実践・研修・共有】

対象 情報教育および教育の情報化を推進する現職教員
  および支援する教育関係者

日時 8月6日(土)10:30〜8月7日(日)16:00
8月5日(金)19:00〜21:00 プレセミナー
聖心女子大学(東京都渋谷区広尾)
(会場の都合で、7日は、近くのセミナーハウスに移動)
 ※宿泊は、各自でご手配ください。

参加費 一般 : 3,000円   JNK4正会員・準会員 : 無料
 ※その他、昼食、情報交換会・懇親会などの食事代は別途徴収します。

定員 40名(定員を超えたら締め切らせていただきます)

申込み締切 7月25日(土) 17:00まで
 ※情報交換会・懇親会に参加予定の方は会場の確保の都合がありますので
   早めにお申し込みください



プレセミナー
 8月5日(金)19:00〜21:00
  新しいユーザーインターフェイスを研究開発している東京大学 五十嵐健夫研究室で開発中のプレゼンテーションソフト「ことだま」の 紹介と利用配布を行います。
  「ことだま」はペンプレゼンテーション(電子ペンだけでプレゼンの 作成・編集・発表までを行えるよう開発されたソフト)で、マイクロ ソフトタブレットPCソフトウエアコンテストの最高位の賞を受賞しています。 千葉県の教育委員会を介して、ここ数年実地に活用改良されてきており、教育現場でも、また子ども達自身も活用できる有望なソフトと思います。 今回は開発者の栗原一貴氏にご来場願って、紹介およびデモをしてい ただき、参加者が利用できるようにしたいと考えています。

 ◆日時: 8月5日(金)19:00〜21:00

 ◆場所: 聖心女子大学 学習支援センター(永野研究室の隣)

 ◆内容: プレゼンテーションソフト「ことだま」 その機能と活用

 ◆講師: 栗原一貴氏(東京大学情報理工学研究科)

  ・会場へは18:00ごろより入場できるようにしておきます。
  ・会の途中に30分程度休憩(軽食つき)の時間をとる予定です。
  ・ノートパソコン(Windows2000 or WindowsXP)をお持ちの方は、必ずご持参ください。
   希望により「ことだま」をインストールします。



プログラム
 8月6日(土)10:30〜18:00
 ●場所:  聖心女子大学  3号館(東京・広尾)

 10:00〜 受付

 10:30〜 オリエンテーション
 10:40〜11:40 講演
   ◆我が国の情報教育の枠組み(これまでとこれから)

 11:40〜12:30 解説
   ◆教材開発をどのように進めるか

 13:30〜16:00 ワークショップ1
   ◆教材開発の理論と実際
      ・目標・学習活動の構成
      ・簡単な教材作り・目標とのリンク
      ・背景となる学習モデル・教育方法

 16:30〜18:00 教材の意義と評価
   ◆観点と改善点

 18:30−21:00
  ※情報交換会・懇親会
   地下鉄広尾駅前「テラス モルチェ 」広尾プラザ1階

  8月7日(日) 9:30〜16:00
 ●場所:  ティーズビジネスタワー 2階Cホール(東京・渋谷駅2分)

 9:30〜10:30 ワークショップ1のつづき(宿題)

 10:30〜12:00 ワークショップ2
   ◆ブレーンストーミング
     :デジタルコンテンツをどのように活用し・底辺に広めるか
     :私たちに何ができるか、何をすべきか

 13:15〜15:00 ワークショップ成果報告とまとめ

 15:15〜16:00 講演
   ◆教員研修の目標、カリキュラム

   <解散>


お申し込み
7月25日をもって、締め切りました。  お申し込み、ありがとうございました。

※お申込み後1週間以内にJNK4より受理通知メールをお送りします。1週間をすぎても受理通知メールが届かない場合には、お手数ですが、その旨お知らせください。

お問い合わせ先 :